ABOUT USGarage Art Spaceスタッフのご紹介

代表

新国立劇場バレエ団プリンシパル 山本隆之

山本 隆之 (Ryuji Yamamoto)  新国立劇場バレエ団プリンシパル

プロフィール

ケイ・バレエスタジオにて矢上香織・久留美・恵子に師事、ジャズダンス・クラシックバレエを始め、以後ファイナス・ヤング、イガール・ペリ、J・アルピーノ、牧阿佐美に師事。
’93年にニューヨークのジョフリーバレエスクールに奨学生として留学し、ジョフリーバレエ団に入団、数々の主役を踊る。 ’95年、韓国光州国際バレエコンクールパ・ド・ドゥ部門第2位入賞。

’97年より新国立劇場のソリストとして開場記念公演の『くるみ割り人形』をはじめ主な作品に出演。 ’00年パトリシア・ニアリーの抜擢により『テーマとヴァリエーション』で主役デビューし、以後新国立劇場がレパートリーとするほぼすべての作品に主演。 数々の舞台で「大胆で華麗な演技」(フィナンシャルタイムズ紙)・「実に端然とした見事な王子ぶりは当節類を見ない」(朝日新聞)と絶賛を受ける。 現代振付家作品においての卓越した踊りにも抜群の存在感を示し、N・ドゥアトやD・ビントレー、D・ウォルシュ、B・エイフマンなどの創作作品における人物造形の深さ、 迫真の演技は古典作品におけるノーブルな美しさとともに高く評価されている。
’08年には新国立劇場バレエ団初のプリンシパルに唯一任命され、’09年ボリショイ劇場公演においても『椿姫』に主演する。

’02年’05年日本バレエフェスティバル出演。 ’05年世界バレエ&モダンダンスコンクール『メダリストたちの競演』全国ツアー出演。 ’03年中川鋭之助賞、’05年第21回服部智恵子賞、’07年橘秋子賞優秀賞、’08年第58回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。 ’13年第63回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

主なレパートリー

  • 「 眠れる森の美女 」デジレ王子
  • 「 白鳥の湖 」ジークフリード王子
  • 「 くるみ割り人形 」王子
  • 「 ジゼル 」アルブレヒト
  • 「 ラ・バヤデール 」ソロル
  • 「 パキータ 」プリンシパル
  • 「 シンデレラ 」(アシュトン) 王子
  • 「 二羽の鳩 」(アシュトン) 若者
  • 「 ロメオとジュリエット 」(マクミラン) ロメオ、ベンヴォーリオ
  • 「 マノン 」(マクミラン) デ・グリュー、看守
  • 「 こうもり 」(ローラン・プティ) ヨハン
  • 「 コッペリア 」(ローラン・プティ) フランツ
  • 「 ラ・シルフィード 」(ブルノンヴィル) ジェイムズ
  • 「 ライモンダ 」ジャン・ド・ブリエンヌ、アブテラクマン
  • 「 ドン・キホーテ 」バジル、エスパーダ
  • 「 火の鳥 」(フォーキン) イワン王子
  • 「 椿姫 」(牧阿佐美) アルマン・デュバル
  • 「 カルメン 」(石井潤) ホセ
  • 「 アラジン 」(デイヴィット・ビントレー) アラジン
  • 「 カルミナ・ブラーナ 」(デイヴィット・ビントレー) 神学生3
  • 「 ガラントゥリーズ 」(デイヴィット・ビントレー)
  • 「 Still life at Penguin cafe 」(デイヴィット・ビントレー) 熱帯雨林の家族
  • 「 オルフェオとエウリディーチェ 」(ドミニク・ウォルシュ) オルフェオ
  • 「 Wolfgang for Webb 」(ドミニク・ウォルシュ)
  • 「 テーマとヴァリエーション 」(バランシン) プリンシパル
  • 「 セレナーデ 」(バランシン) プリンシパル
  • 「 シンフォニー・イン・C 」(バランシン) プリンシパル(第3楽章)
  • 「 プッシュ・カムズ・トゥ・ショブ 」(トワイラ・サープ)
  • 「 リラの園 」(チューダー) キャロラインの恋人
  • 「 アンナ・カレーニナ 」(エイフマン) カレーニン
  • 「 ドゥエンデ 」(ナチョ・ドゥアト)
  • 「 ポル・ボス・ムエロ 」(ナチョ・ドゥアト)
  • 「 JARDI TANCAT 」(ナチョ・ドゥアト)
  • 「 四つの最後の歌 」(L・V・ダンツィヒ)
  • 「 舞姫 」(望月則彦) 相沢謙吉
  • 「 悲歌のシンフォニー 」(金森穣)
  • 「 String(s) piece 」(金森穣)
  • 「 Nothing is Distinct 」(中島伸欣)
  • 「 Almond Blossoms 」(キミホ・ハルバート)
  • 「 兵士の物語 」(平山素子) 悪魔

講師

バレエ講師 石川真理子

石川 真理子 (Mariko Ishikawa)  K☆チェンバーカンパニー

プロフィール

5歳よりバレエを始め、ジュニアの頃より数々のコンクールに入賞。
中西照恵・福本静江の各氏に師事したのち2003年K☆バレエスタジオに入所、矢上香織・久留美・恵子に師事。
K☆チェンバーカンパニーとして毎年公演に参加し、2012年矢上恵子振付コンテンポラリー作品「Snow White dechado~鑑~」ではタイトルロールを踊るなど、明るく華やかな佇まいと強靭なテクニックで観客を魅了し、クラシック・コンテンポラリーともに評価が高い。
現在K☆バレエスタジオのアシスタントとして島根県益田・浜田・松江支部のバレエクラス講師やバレエスタジオミールのコンテンポラリークラス講師を務める。
主な受賞歴に2005年NBA全国バレエコンクール・コンテンポラリー部門第3位、2006年NBA全国バレエコンクール・コンテンポラリー部門第2位、2008年ザ・バレコン福岡シニア部門第3位、2009年ザ・バレコン名古屋シニア部門第3位などがある。

ゲスト講師

バレエゲスト講師 イガール・ペリ

イガール・ペリ (Igal Perry)  ペリダンスセンター芸術監督

プロフィール

イスラエル生まれ。
クラシックバレエとグラハムテクニックのトレーニングを受ける。デニス・ウェイン・ダンサーズのバレエマスター兼振付家、ジョン・バトラーのアシスタント、ジェイコブスピローのバレエ部門の責任者を歴任した。
1983年に「ペリダンスセンタ―」を創立し翌年にはダンスカンパニー、「ペリダンス・アンサンブル」を設立。教師、振付家、ディレクターとして、ジュリアードスクール、バットシェヴァ、バットドオール舞踊団、スカラ座バレエ団、スカピノバレエ団、ラテルナ・マジカ、プラハ国立バレエ団、スウェーデン王立バレエ団をはじめ、アジア、日本を含め国際的に活躍。
 2014年4月4日(金) イガール・ペリバレエクラスを開催しました。たくさんのご参加有難うございました。
 2015年3月30日(月) イガール・ペリバレエクラス開催しました。たくさんのご参加有難うございました。
 2016年4月3日(日) イガール・ペリバレエクラスを昨年に引き続いて開催します。詳細はこちら

ゲスト講師

ジャイロトニック・ジャイロキネシス 宮内 真理子

宮内 真理子 (Mariko Miyauchi)  MMK 代表

プロフィール

1989年ローザンヌ国際コンクールでプリ・ド・ローザンヌスカラシップ賞受賞しロイヤルバレエスクールに留学、後にバーミンガムロイヤルバレエ団に入団。 以降コロラドバレエ団、新国立劇場バレエ団、レニングラードバレエ団他、国内外のバレエ団で主演、客演する。
1994年ジャクソン国際コンクール銅賞受賞。2000年芸術選奨新人賞受賞。2007年GYROTONICRGYROKINESISR認定インストラクター取得。 2009年GYROTONICRGYROKINESISR認定プレトレーナー(トレーナー養成プレコースを指導)資格をアメリカ・マイアミにて取得。 2012年GYROKINESISR認定マスタートレーナー(トレーナー養成ファンデーションコースを指導)資格取得。
2006年ジャイロトニック・ジャイロキネシスに出会い自身のボディメンテナンスのために始めその効果を実感。 認定プレトレーナー資格取得後はアメリカ、カナダ、ヨーロッパで後進トレーナーの指導、ジャイロトニックの普及活動にあたる。 アメリカではマイアミコンテンポラリーダンスカンパニーに所属し、ダンサー兼指導者としてカンパニーのクラスレッスンでクラシックバレエ、ジャイロキネシスクラスを指導。
自身の舞台活動と平行し、ダンサーのボディメンテナンスを含めた豊かな身体表現の指導に力を注いでいる。
2011年に帰国。帰国後はMMKを立ち上げ、日本各地でクラシックバレエの指導並びジャイロトニック・ジャイロキネシスの普及活動を本格的に開始。
6月には長野でジャイロトニック・ジャイロキネシススタジオを開設。1月東京スタジオ開設。2012年認定マスタートレーナー資格を取得し、トレーナー育成にますます積極的に取り組んでいる。
 宮内真理子さんホームページ→MMK
 2014年7月23日(水) ジャイロキネシス&バレエを開催しました。たくさんのご参加有難うございました。
 2015年2月11日(水) ジャイロキネシス&バレエを開催。たくさんのご参加有難うございました。

ゲスト講師

ジャイロトニック 朝倉 重美

朝倉 重美 (Shigemi Asakura)  
   ジャイロトニックスタジオ Moving For Athlete Allongee主宰

プロフィール

5歳からクラシックバレエを始め、’97年には朝倉重美クラシックバレエ主宰。’02年にジャイロトニックを始め、 ’04年認定トレーナーとなる。
‘07年に自身のジャイロトニックスタジオを開くとともにバレエ教室を閉じる。
‘09年ジャイロキネシス認定トレーナー取得。
’10年ジャイロトニック認定プレトレーナー取得。
’11年ジャイロキネシス認定プレトレーナー取得。
‘13年より新国立劇場バレエ団にてジャイロキネシスクラスを指導するとともに ‘14年より新国立劇場バレエ研修所講師となり、バレエダンサーのフィジカルケアとパフォーマンス向上に貢献している。
 朝倉重美さんご紹介ページ→ジャイロトニックスタジオ Moving For Athlete Allongee
 朝倉重美ジャイロキネシスクラスは毎月開催しています。スケジュールはこちら


ピアニスト

ピアニスト 田中規子

田中 規子 (Noriko Tanaka)  Piano

プロフィール

1997年 武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
ピアノを(故)松尾久恵、松尾尚子、上田道子、福井直敬の各氏に師事。
伴奏法を揃洋子、呉恵珠の各氏に師事。在学中より津田ホールでの家永音楽事務所ジョイントコ ンサートなどに出演し卒業後、郷里の徳島にて四国二期会を中心にオペラリハーサルピアニスト として活動。
大島洋子、田口興輔、松本美和子の各氏のレッスン会でピアニストを務めるほか毎年多数の演奏会に出演。
2007年には徳島に於いて松本美和子氏のリサイタルでもピアニストを務めた。
また1999年より2008年まで清水洋子バレエスクールにてバレエピアニストを務める。
GYROTONICR and GYROKINESISR are registered trademarks of Gyrotonic SalesCorp. and are used with their permission